【新商品レビュー!】KATOから新発売となった鉄道模型用樹木の“広葉樹の幹(小)”を紹介!!

どーも、こんにちは!

今日はKATO×ウッドランドシーニックスから新発売となった『広葉樹の幹(小)』という商品を紹介していきたいと思います。

今まで発売されてきた樹木の幹商品よりも、かなり安価で購入する事ができる商品ですので、気になった方はぜひ参考にしてみてください。

ではどうぞ!

スポンサーリンク


今日紹介する商品がこちら

こちらですね。

発売されたのが2018年3月となっている商品です。

広葉樹の幹のサイズ

まず初めにこちらの商品のサイズになるのですが、それぞれ3.17㎝〜5.08㎝の木の幹が24本封入されている商品となっています。

幹のパターンは全部で4種類!

具体的に木の幹のパターンは、上の写真の様な4パターンの幹が商品として封入されています。

(※一番左の木の幹が一番小さい3.17㎝のもので、一番右の木の幹が一番大きく5.08㎝となっています。)

また封入個数に関しては以下の通りです。

封入個数紹介
  • ①:7本
  • ②:6本
  • ③:3本
  • ④:8本

(※全ての商品が同じ封入個数かどうか不明なのでご注意ください)

封入されている全部の樹木がこちら!

一応、商品に含まれている全ての幹の画像がこちらになります。

幹以外の余分なものが入ってないのが魅力

私自身が考えるこの商品の魅力としては、木の幹以外の余分な物が入っていないため、安価に購入する事が出来るのがこの商品の魅力だと私は考えます。

例えば以下の、鉄道模型で割と有名な樹木製作用商品を例に挙げると

created by Rinker
カトー(KATO)
¥1,754 (2019/02/22 18:58:45時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの商品は、樹木の幹のパーツが封入されているのですが、実はそれ以外にも木の葉っぱ用のフォーリッジも商品と一緒に封入されているんですよね。

それがこちら↓

初めから葉っぱのフォーリッジが付属しているのがいいという人もいるかもしれませんが、ふたつの商品の値段を比べてみると、結構値段が違ってきてしまっているので、やはり個人的には木の幹だけを封入して値段を安くしてほしいというのが心情です笑。

そういったコスパ面からも、新発売となった広葉樹のセットはオススメですね。

それでは今日は簡単ですが、ここまでになります。

ではまた!

スポンサーリンク